ひげ剃りがめんどくさい方へ!オススメの解決方法を語る

毎朝のひげ剃りってマジめんどくさくないですか?

私はマジでめんどくさいっす。なぜこの世にヒゲが存在するのか、ヒゲなんて仕組みを作った神様を恨むレベルで毎日悩まされてました。

関連:ひげが濃いせいで自殺まで考えた童顔男が、脱毛に成功し人生変えた話

男なら一度は思ったことがあるだろう、

「ひげ剃りなんてもうしたくねえ!」

「ひげ剃りの時間を減らしてぇ!」

そんな悩みをお持ちの方に、オススメの解決策をご紹介していきます。

ひげ剃りにかかる時間は人生でどれくらい?

ひげ剃りに関する記事でよく目にするこのトピック。

まずはひげ剃りによって我々男性の時間がどれくらい消耗しているのか、また人生で見るとどれくらいの時間になるのかをざっと計算していきましょう。

ヒゲをほぼ毎日剃るようになる年齢として、仮に18歳からとしましょう。(俺は16歳くらいからほぼ毎日だったけど)

かかる時間を1日だいたい5分(濃い人はもっとかかると思いますが平均くらい)として、毎日となると、

5分×365日=30時間

1年間だと丸1日と6時間をひげ剃りに使ってる計算に。

じゃあこれを仮に60歳まで続けたとしましょう。

30時間×42年=1260時間(52日)

つまりあれです、我々男性は、人生において1ヶ月半くらいの時間をひげ剃りに使っていることになります。

めっちゃ濃い人は2ヶ月とか3ヶ月になる人もいるでしょう。

つまり、ひげ剃りから解放されれば、人生のおよそ1ヶ月半〜2ヶ月もの時間が取り戻せるということになります。

ひげ剃りにかかるお金はどれくらい?

さてひげ剃りにかかる時間が、人生トータルで見るととんでもないことになると分かったところで、今度はお金を見ていきましょう。

こればっかりはひげ剃りのやり方によって個人差がだいぶ大きくなってしまいますが、主流である電気シェーバーでやった場合のパターンで見ていきましょう。

電気シェーバーの値段もピンキリなので難しいですが、平均として仮に1台6000円としましょう。

で、シェーバーの刃はだいたい1年経つ前には変えた方がいいと言われてるので、毎年刃の代金で3000円ほどかかるとしましょう。

シェーバー本体も一生使えるわけじゃないので、3年おきくらいに買い換えるとしましょう。

すると、だいたいこれくらいかなと↓

本体:6000円×14=84,000円

刃:3000円×42=126,000円

Total:21万円

なんとヨーロッパ旅行が1回はいけるであろう金額に。。

もちろんT字カミソリでやればこれの半分くらいにはおさまるでしょうが、それでも10万円以上はひげ剃りにお金をかけている結果になりました。

ひげ剃りによるストレスは?

さて、ひげ剃りにはお金や時間がかかるだけでなく、精神的なストレスもかかってきます。

細かくあげたらキリがないとは思いますが、

・肌荒れ

・剃刀負け

・見た目の劣化(似合ってない場合)

などなど、たくさんストレス源があることは間違いありません。

中でもひげ剃りにより肌荒れしやすい人は、それを治すための薬を買うのにお金がかかったり、時間も取られるわけなのでデメリットだらけです。

ちなみに剃刀負けで血が出てくるっていうのも、地味ですがストレスめっちゃ溜まります。(泣)

T字カミソリとシェーバーどっちがいい?

こればっかりはその人の好みによるとは思いますが、個人的には電気シェーバーをオススメします。

理由としては、時間がかからない&楽だから。

T字カミソリを使うメリットとしては深剃りできる&シェーバーよりもリーズナブルといったとこがありますが、お金か時間かどちらを取るべきかに関しては、絶対に時間を取るべきだと思います。

お金と時間、どちらかというと時間のストレスの方が大きいと思いますので、時間を少しでも削減できる電気シェーバーの方がオススメですね。

私が使ってるオススメのシェーバーはこちら↓

ひげ剃りから解放される方法まとめ

脱毛ローションで薄くする

悩みがそこまで深くない人であれば、「ヒゲを薄くする」という選択肢もありです。

薄くする方法といっても様々ありますが、一つのやり方としては、

「ヒゲが薄くなる(と言われている)化粧水を使う」

というやり方があります。

具体的には以下商品↓

ヒゲの成長を止める効果を持つ大豆イソフラボンを大量に投入した「これで青髭とおさらば!」的な商品は市場に出回っているので、それらを塗り塗りすることでヒゲを薄くすることは可能です。

ただ濃いヒゲに効果がないことは私が実験台となり証明済みなので、ヒゲが濃い方、悩みが深い方にはレーザー脱毛による本気の脱毛をオススメします。詳細は以下

レーザー脱毛する

さて本題となります。

ここまで来た方は、ひげ剃りから解放されたいと本気で思っている方のはず。

そんな方には、医療機関でレーザー脱毛することを本気でオススメします。

なぜならヒゲをガチでなくすことができる方法だからです。

具体的には、以下3つのクリニックでレーザー脱毛することです。

ゴリラクリニック

メンズリゼ

湘南美容クリニック

ちなみに私はゴリラクリニックでヒゲ脱毛しました。

全て医療機関が運営する脱毛クリニックなので、安全かつ確実に脱毛ができます。ぶっちゃけここ3つの中であれば、どれでもOKです。

以下記事ではそれぞれの特徴を踏まえてオススメのクリニックをランキングしているので、ぜひチェックしてください。

ヒゲ脱毛ができるおススメクリニックまとめ

ヒゲがあって得することはない

まとめに入る前にこれだけは言いたい。

ヒゲなんてない方がいいに決まっている。

阿部寛みたいな顔でない限り、日本人はヒゲがあってプラスになることはそうそうない。

ましてや童顔のヒゲなんて見るに絶えないだろう。

関連:童顔イケメンは髭(ヒゲ)が似合うのか!

関連:羽生結弦はヒゲを生やしてもイケメンなのか検証してみた

似合わない上に、処理するのに時間もお金もかかるときたらマイナスしかない。

ヒゲが煩わしいなら、迷いなく脱毛して無くした方がいい。

まとめ

ひげ剃りがめんどくさいなら、脱毛してヒゲをなくしてしまえ!

以上まとめとなります。

ヒゲが似合わない&毎日のひげ剃りに嫌気がさしているそこのあなた。

迷わず脱毛しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク