メンズリゼの全身脱毛日記①【予約編】

全身脱毛始めました。

どうもひげ脱毛で人生変えた男です。

ひげが濃いせいで自殺まで考えた童顔男が、脱毛に成功して人生変わった話
高校生の時、ヒゲが濃すぎるせいで本気で死ぬことを考えた私が、その後レーザー脱毛によってヒゲを薄くし、人生明るくなった話です。ゴリラ脱毛最高!

ヒゲ脱毛で人生ハッピーになりましたが、もっとハッピーになりたいと思い全身脱毛をすることに決めました。

ヒゲが濃いだけでなくもちろん全身毛むくじゃらな人間なので、やっぱりコンプレックスとの戦いは終わらなかったわけです。

というわけで、最近CMでもよく見かけるメンズリゼで全身脱毛を始めました。

今回はまず予約編ということで、脱毛することに決めた理由や、メンズリゼに決めた経緯を書いていこうと思います。

メンズリゼで脱毛する<割引あり>


なんで全身脱毛することにしたか

ヒゲ脱毛でまあ結構なお金を使いましたが、まだまだ毛深いという悩みは消えませんでした。

具体的にどういったことが嫌だったのかは以下の通り。

銭湯や着替える時が億劫

人前で裸になる時が特に嫌でした。

スポーツする時、着替えてて周りに人がいるときはわざと見えにくい場所でこっそり着替えたり。

胸毛や腹毛もじゃもじゃなので、マジで見られたくないんです。

しかも童顔で全く似合わないし。

あとはスポーツした後にノリで「銭湯いこうぜ」とかなった時はもう地獄。

ケツ毛もじゃもじゃだし、見られたらマジで笑われるレベルです。笑

そんな笑い飛ばせるメンタル持ってないんで、これはもう脱毛するしかないと!

筋トレしたくなった

筋トレ=脱毛??

と思ったかもしれませんが、せっかく筋トレしてムキムキの体作ったのに、毛むくじゃらだったらマジで1ミリもかっこよくないでしょ。笑

「腹筋みせてよー!」なんて女の子から言われてギャランドゥすごかったら絶対いい反応されないですしね。

「筋トレしていい体作ってモテたいなら、毛を無くさないと意味ないやん!」

という考えがありました。

女の子とワンチャンする時に億劫

これが一番大きい理由かもです。

基本的にそういう場にいく時は胸毛とか処理していくんですが、たまに忘れる時があるんです。

で、その時にいい感じになってお持ち帰りしたくなっても、「あ、やべー毛の処理してねねえわ」ってなって強引に行けなくなるんですよ。

顔が幼いもんで、全身毛むくじゃらの姿見られると女の子はまあ引いちゃうんですね。

イレギュラーのワンチャンにも対応できるように毛は常にない状態にしておきたい!!

なぜメンズリゼにしたか

最近は男が脱毛するのも珍しくなくなったわけで、ヒゲ脱毛だけじゃなく全身脱毛もよくテレビやネットでPRしてますよね。

脱毛できるクリニックもかなり多くなってます。

その中でメンズリゼを選んだ理由をご説明します。

値段が安い

自分の中で選択肢にあったのが、メンズリゼとゴリラクリニックのどっちか。

ゴリラクリニックはヒゲ脱毛でもお世話になったので、脱毛の効果は間違い無いだろうと。

ただ、ヒゲとVIOを除いた全身脱毛コースはメンズリゼが一番安かったのが最大の決め手でした。

自分がえらんだ プランは、、

29万8000円!!(全5回)

まあ決して安い値段ではないでしょうが、まあこれくらいはするでしょう。

他にも細かい料金プランがあるので、詳細はこちらからチェックしてください。

対するゴリラクリニックですが、

VIOも含んだ値段で57万円!!

これは高い。

「ヒゲを覗く全身からお好みで8箇所」のプランもありますが、これでも38万しますからね。

おそらく脱毛で使う機械は一緒なので、効果にほとんど差は出ないはずなんですが。。

医療クリニックという安心感

脱毛できるのは大きく分けて医療機関かエステがあります。

例えばリゼクリニック(医療法人社団十二会)やゴリラクリニックのイセア(医療法人社団風林会)なんかは医療法人が運営している組織です。

で、TBCやキレイモなんかはエステになります。

脱毛で使う機械は医療行為に該当するので、本来であれば医療機関しか脱毛行為を行うことはできないんです。(エステは結構グレーだったりします)

なのでエステは脱毛効果の低い機械、俗に言う光脱毛しかできないんですね。

要するに、

医療クリニックだと脱毛の効果もいいし必要なカウンセリングもしてくれるしアフターケアもあるしいいことだらけ

ってことです!

エステは強引な勧誘もあって評判悪いとこも多いので、資格を持った医療クリニックで行うようにしましょう。

メンズリゼで脱毛する<割引あり>

※無料カウンセリングのみも可

まずは無料カウンセリングから

よし、早速無料カウンセリングに申し込んでみよう。

本当はカウンセリングなんかいらんからさっさと施術してくれよと言いたいとこだが、手順があるなら仕方ない。

公式サイトの右上にある「無料カウンセリング予約」から名前やメールアドレスなどの必要を入力。

カウンセリングの店舗も選択できるのか。

  • 新宿
  • 渋谷
  • 大宮
  • 横浜
  • 大阪梅田
  • 心斎橋
  • 神戸三宮
  • 京都四条
  • 名古屋栄
  • 仙台
  • 広島
  • 福岡天神
  • 青森
  • 盛岡
  • いわき
  • 郡山
  • 四日市

こんなにあったとは恐れ入りますね。三重にも進出してるのはすげー。

まあ私は関東済みなので、無難に新宿あたりを選択。(新宿は男性専用なので女性と鉢合わせて気まずくなるみたいなことがないそう)

このタイミングで知ったが、「就活脱毛」なんてのもやっていて学割が効くらしい。

カウンセリングの候補日を3日ほど選択して、送信!

どうせ休日は埋まってるだろうから、3日とも平日にしました。(仕事休んでいこうっと)

で、翌日に日程確定の連絡がメールで届いた。

ここで一個予想外だったのがこれ

「※申し訳ございませんが、ご希望の日程ですと施術のご予約が終日埋まっている為、今回はカウンセリングのみのご案内となります。ご契約後に施術のご予約をお取りいただけますので、予めご了承下さいませ。」

マジか、その日に施術までいけると思ってた。

後から分かったことですが、かなり申し込みが多くて予約が取りづらくなってるそう。男の脱毛時代がキタって感じですね。

メンズリゼで脱毛する<割引あり>
※強引な勧誘は一切ありませんでした

予約が完了したので、次回はカウンセリングの様子を書いていこうと思います!

メンズリゼの全身脱毛日記②(カウンセリング編)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク